Photolog

2017.08.03

Stealing Home

47100002

この前345がレコーディングの時に久しぶりのブログを書いてたんですが、前回の更新が去年だった様で、全然書いてないんだねー なんて話してる自分の言葉がブーメランの如く突き刺さった為、舞い降りました。TKです。

凛として時雨は久々のシングルがまもなく発売、ドキドキ。
「下北沢ダイハード」の監督である関さんから、今までの時雨にはないものをというオファーもあり、作品に寄り添いながらまた違ったビート感を作ったりして。
コラボレーションの中で自分達の音楽をどう鳴らすか、いつもこの作業には刺激と発見を貰います。
今回のオープニングは60秒という尺だったので、フルサイズやカップリングも楽しみにしていて下さい。
また、最近は大森靖子さんに楽曲を提供させて頂きました。
こちらは逆に、思いっきり激しく時雨感を詰め込んで下さいということで詰め込んでおきました。
ほんの少し隙間を空けておいたんですが、さすが大森さんはそこの隙間を埋め狂ってましたよ。
素晴らしい類稀な表現力、それを生かすも殺すも楽曲次第、ファンの方にも大事な曲になると嬉しい。
とてもシャイで、少し緊張してる様子だったけどブースに入ると「死にたいー!」って限界まで叫んでた。
宇宙感じました。

そして、ap bank fesにBank Bandと共に出演、素晴らしいラインナップでステージ袖から見てるだけでも感動しました。
フェス全体を一つの音として届ける、そして受け取るパワーが余るほどに漲っていました。
次第に雨が見えなくなっていく中、声はどこまで届いていたのかな。
Mr.Childrenの桜井さんにご挨拶させて頂いた時、初めて買った8cmシングルが「名もなき詩」でしたって、恥ずかしくて言えなかったのが心残り。それでこの歌かーいってきっと言われちゃうよね。

TK / ’16 Croatia