Photolog

2017.02.20

hanger

123874

こんにちは、音作りの毎日です。
いつも何かが見えるのは限界の少し先、
虚無感の連続だけど数秒間の為に命を燃やすのも悪くないよ。
写真はハンガーの先っちょ。
昨日少し音を聴きながら散歩したくなって、珈琲飲んで戻ってコート脱いだら
これが背中の方から落ちてきまして。
もしや珈琲をドリップしてもらってる間もずっと首の後ろに?と思うと夜も眠れません。
もっと気になるのはこのハンガーの下の部分が見当たらなくて、
肩パッドみたいにずっと入ってどこかで落ちたのかと思うとザワザワして、
限界の少し先行けちゃいそうです。

TK